≪根本運送株式会社≫では、一般貨物の運送業務や、貸倉庫及び荷役業務をおこなっております。

qrcode.png
http://www.nemotounso.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
根本運送 株式会社
〒273-0016
千葉県船橋市潮見町20-2
TEL.047-435-0025
FAX.047-435-0805
010152
 

軽油インタンクの補修工事が終了

 

軽油インタンクのFRP工事

軽油インタンクのFRP工事
フォーム
 
掘削
2016-05-01
 タンクの上の油面計付近を掘削します。
ここからすべての作業を実施します。
 
 
残油の吸い上げ
2016-05-02
人がはいれるくらいの穴をあけます。 
 
ここから 残っている軽油を最後までバキュームします。
 
さらに下に沈んでいるスラッジ(ヘドロのようなもの)も吸い上げます。
 
マンホール作り
2016-05-04
 廃油とスラッジをすべて掻き出したら、マンホールを作ります。
 
新しい油面計も付けてみます。
 
作業前の消防検査
2016-05-06
 FRP工事の準備が整ったので、船橋消防本部による作業前検査を実施。
 
FRP工事
2016-05-07
 早くコンクリートが乾いて使用できるように、先にコンクリートを流します。
 
この状態で中に人がはいって、FRPを貼っていきます。
FRPは塗るタイプではなく貼るタイプで、固めるには紫外線ランプを使用します。
FRPの継ぎ目には塗るタイプを利用します。
中に入って作業するには完全防備が必要で、空気をホースで取り入れながらの作業です。
 
 
FRP工事開始
2016-05-08
FRPの貼り付け作業の開始です。 
 
 蛍光灯のような紫外線ランプを中に入れてFRPを固めています。
継ぎ目は塗るタイプのFRPで隙間なくします。
 
作業が完了すると、上からのぞいた姿はピカピカに見えます。
 
FRP工事終了
2016-05-10
 FRP工事が終了し、消防本部から検査OKがでたので、中に入って覗いてみましょう。
こんな経験は一生に一度くらいしかないでしょう。
 
貼ったFRPは透明で外側の鉄の部分が透けて見えます。
貼ったFRPの継ぎ目もはっきり見えますし、継ぎ目もしっかり接合していることが分かります。
 
まだ少しシンナーのような匂いは残っています。
 
土居課長が中に入って検収の検査です。
<<根本運送 株式会社>> 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町20-2 TEL:047-435-0025 FAX:047-435-0805